トップ >  旭山動物園を楽しもう!

シャトルバスとシルバーバス

東門のシャトルバス

旭山動物園に東門から入園すると、
まずは坂を下っていくことになります。

シャトルバス 坂と言っても、
最短コースを降りることができる階段コースと、
やや歩く距離は長くなりますが、
小型の猛禽とリスを見ながら坂道を歩いていけるコースに、
分かれているので、お好きな方を選ぶことができます。

もちろんお勧めはリスなどを見ながら、
坂を下っていくコースです。

しかし、この東門の坂は結構きつめなので、
東門入り口からその坂を下ったところのチンパンジーの森まで、
シャトルバスが運行しています。

帰りはシャトルバスを利用したくなった。

東門にある勾配 東門から旭山動物園の中央に向かう時は、
テンションも上がっていますし、
下り坂なので、大して疲れはしないのですが、
帰るときは、結構大変でした。

東門に戻る時は、階段、もしくは坂道を上ることになりますが、
これがキツイです。

旭山動物園のバス 東門に戻る途中の階段を上っている最中には、
あのシャトルバスを利用しておけば良かった。
と後悔するかもしれませんね。

【補足】
調べてみるとあのシャトルバスは、
ゴトウくんせい」という会社が寄贈したものらしいです。
そういえば、東門にあるおみやげ屋さんに寄った時、
とりのくんせいを試食させてもらいました。
購入しなかったので、わかりませんが、
もしかしたら販売されていた方とあの鳥のくん製は、
「ゴトウくんせい」さんかもしれません。

シルバーシャトルについて

旭山動物園を散策していると、
東門から出ているシャトルバス以外にも、
バスを見かけることがあると思います。

たくさんで乗っていて、
楽しそうな家族を見つけましたが、
あれは、シルバーシャトルというものらしいです。

お年寄りや障害を持たれている方のために、
夏季の期間限定で無料で乗ることができます。

確かに、お年寄りや車イスなどを利用している方には、
旭山動物園は、やや勾配がきついかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

< 旭山動物園の入園料 動物の見せ方にひと工夫 >

[ 旭山動物園体験記のトップへ ]

サイト内検索

当サイト情報