映画にもなった北海道を代表する場所

一時期の経営不振から見事に復活したということで、
テレビを始めとして、いろいろなメディアにとりあげられている
北海道旭川市にある旭山動物園に行ってきました。

かつての「あさひやま」は、入場者が減る一方だったそうですが、
現在では、非常な賑わいを見せていました。

ぼくは運良く平日に行くことができましたが、
連休などを利用していったらもっと混雑していたでしょうね。

お子様連れで行って家族で楽しむのが基本かもしれませんが、
ぼくの場合、子供がいないので、
「どんな経営努力をして復活したのかな?」
という、やや大人目線で楽しんできました!

といっても、途中からは「旭山動物園」の魅力にすっかりはまってしまい、
最初の目的を忘れて、童心に返ってしまったことは、
大声で言いますまい。笑

そういうわけで、この「あさひやま動物園体験記」では、
動物たちの魅力だけでなくて、混雑ぶりや、
駐車場、休園期間、お土産などについても触れています。

ぜひ、あなたの北海道旅行にお役立てください!

人気の秘密について

旭山動物園といえばペンギンの行進などが有名ですが、夏の営業となるとお客さんが毎年少しずつ減少しているようですね。やはり皆さん冬に訪れたいと思っている方が多いのでしょうか。

話題がないのか?というと、そうでもなくレッサーパンダの赤ちゃんが新しく生まれたというようなニュースもありました。その後名前も決まって栄栄(ロンロン)になったみたいです。なんで中国っぽい名前なのでしょうね。白と黒のパンダに付けられそうな名前ですよね。確かにレッサーパンダなので名前も似ているのですが、姿や大きさは似ていないので、わざわざそういう名前を付ける意味があったのでしょうか。

もしくはパンダと同じく中国からお借りしているのかもしれませんね。なので後々には返さなければいけないなどのことを考えて、そういう名前が採用されたのかもしれません。

また、人気復活の為なのかメーカーとコラボラーメンが発売されました。きたきつねのコーンしょうゆラーメンというもので、パッケージはとてもかわいらしかったのですが、ハッキリ言って味は普通でしょう。形だけのコラボだったら、そういうのって飽きられることを早めてしまうだけなのでやらない方が良いとは思うのですが、一体どういう判断なのでしょうね。

昔、人気が無かった頃に復活させた園長さんとは今は違う方がやられているので、何というか、来場客の減少というニュースと合わせて考えてみると、前の園長さんの功績がものすごく大きかったのかもしれませんね。

前の園長さんというのは小菅正夫さんという方で、現在は北海道大学の客員教授などをされているそうです。やはり実績が認められて、今は何というかそういった方向に進まれているのですね。年齢も高い方なので、それは当たり前の方向性なのかもしれません。30代とか40代の方でしたら、腰を落ち着けるのではなくて、日本全国の閑散としている動物園の手助けとかを考えるかもしれませんが、そこのところは仕方ないかもしれません。

前任者の方の改革の前、当時の動物園といえば、オリの中にいる動物たちを私たち人間が距離を取って眺めるのが一般的でした。車に乗って、近くまで寄れるところもありますが、そういうところは人数的に多くを集められなかったりと、動員数を考えると難しいんですよね。

そこで動物たちの魅せ方というのを徹底的に工夫されたそうです。先ほどのペンギンの行進しかり、ホッキョクグマとかレッサーパンダなど、旭山動物園に行くと、他では見られない角度から見ることができますよね。

そういった変化を起こして、閉園間近だった動物園を、日本を代表する動物園にまで成長させた方が前任の方ですよね。

外国人の方が訪れても気に入ってくれるスポットのひとつにもなっていて、確か日本全国のランキングでトップ20には入っていたと思います。

今後への期待

あと、最近の問題は、やはり旭山が脚光を浴びた時にスターとなった動物たちの高齢化問題ではないでしょうか。これは何というかスポーツの強豪チームと同じような現象だとは思うのですが、人間も動物も年をとるので、スターとはお別れしなくれはならない時がやってきます。

先日も雌のカバであるザブコが老衰で死んでしまったそうです。何とも悲しいですが、いきものですから確実にそういう時はやってきます。スポーツチームでしたら毎年の補強できますが、動物園はそうもいかないです。人気が出るのにも時間がかかります。

一時期の大ブームが今は過ぎ去ってしまった中で新たなスターを育てるのは、前以上に難しくなっているとは思いますので、何かの流行をキッカケとしてそういったスター動物が生まれてくれたらなぁと思います。パンダにしろレッサーパンダにしろ、いきなり流行になったりしてきたので、他の動物でもそういったことが起こりうるはずですので、何か映画とかディズニーアニメやジブリなどと上手く連携できれば良さそうな気もしています。

 

サイト内検索

当サイト情報